ハーウィックス

百科事典マイペディアの解説

ハーウィックス

アメリカの経済学者。ハーヴィッツとも。ロシアのモスクワで生れる。ポーランドのワルシャワ大学で修士号を取得。1940年にアメリカへ移住し,1951年にミネソタ大学教授となる。のち同大学名誉教授。経済学において最適な資源配分に至る制度設計を分析したメカニズムデザイン理論を提唱し,その功績によって2007年にエリック・マスキン,ロジャー・マイヤーソンとともにノーベル経済学賞を受賞。90歳での受賞は,ノーベル賞の最高齢受賞となった。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報