コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーキム・ベク(阿奇木伯克) ハーキム・ベクhākim beg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハーキム・ベク(阿奇木伯克)
ハーキム・ベク
hākim beg

中央アジアやイランの地方行政官名称。 15~16世紀以後イランや西トルキスタンでは,都市の最高行政官,裁判官の名称として使用。東トルキスタンでは 16世紀以後大都市の長をさし,土地の有力者がなった。清朝の支配下に入ってのちは,清朝の官吏として貢納を徴収したが,1844年の新疆省制の成立後廃止された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android