バゴーン

百科事典マイペディアの解説

バゴーン

フィリピンの調味料の一種。つぶした小魚や小エビに塩を混ぜて貯蔵し塩辛にする。この塩辛の上澄み液はパティスという魚醤油になる。塩辛をペースト状にしたものがバゴーンで,料理の味つけに使ったり,生野菜につけたりする。そのままおかずにしてもよい。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android