コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バシトラシン バシトラシン bacitracin

2件 の用語解説(バシトラシンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バシトラシン
バシトラシン
bacitracin

C66H103N17O16S 。枯草菌から分離されたポリペプチド系抗生物質。抗菌作用はペニシリンに近似しており,主として軟膏,トローチなどの形で局所的に用いられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のバシトラシンの言及

【抗生物質】より

…比較的毒性が強いが,内服,注射などで用いる。 上に述べてきた抗生物質以外で現在治療薬に用いられているおもなものには,バシトラシン(環状ペプチド),グラミシジン(鎖状ペプチド。グラム陽性菌に有効で,主として外用で用いる),フシジン酸(ステロイド構造。…

※「バシトラシン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バシトラシンの関連キーワード枯草菌枯草熱バチルス夏枯草枯草腐敗菌蔓夏枯草アルカリプロテアーゼ恵 megumi 生きて届けるビフィズス菌カプセルヨーグルト《枯草》

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone