コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バスクロック ばすくろっく

パソコンで困ったときに開く本の解説

バスクロック

バスを経由してデータを転送する際の速度をクロック周波数で表したものです。特に、メモリー(RAM)に対するデータの読み書き速度を示す際に利用されます。
⇨クロック周波数、バス、メモリー

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

バスクロック【bus clock】

コンピューターの内部でCPUメインメモリーなどの周辺回路を結ぶ伝送路(外部バス)の動作周波数マザーボードでのデータ伝送の通信速度に比例し、一般的に動作周波数が高いものほど処理速度が速い。CPUの動作周波数はバスクロックの整数倍、または半整数倍となる。◇「ベースクロック」「外部クロック」「外部動作周波数」ともいう。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

バスクロックの関連キーワード外部クロック内部クロックベースクロック中央集権強化とKGB復活外部バスPC3200メモリーPentium 4McKinleyモデルナンバー440BX

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バスクロックの関連情報