バックシャン

デジタル大辞泉「バックシャン」の解説

バック‐シャン

《〈和〉back+schön〈ドイツ〉》女性の後ろ姿が均整がとれて美しいこと。また、その女性。
[補説]昭和初期には、後ろ姿は美しいが前から見ると失望するような場合に多く用いられた。→シャン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「バックシャン」の解説

バック‐シャン

〘名〙 (洋語back+schön) 女性のうしろから見た姿が、均整がとれて美しいこと。また、そのような女性。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android