コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッソ Lelio Basso

1件 の用語解説(バッソの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バッソ【Lelio Basso】

1903‐80
イタリア社会主義者北イタリア出身。ロシア革命に感銘を受け社会党に入党したが,伝統的政治思想を批判して,マルクス主義を研究。P.ゴベッティの活動に協力し,改良主義・革命主義を乗り越えて統一した階級行動を行い得る社会主義政党を求め反ファシズム闘争を継続した。1946年以降国会議員として,共産党との共闘を志向した。社会党書記長(1947‐48),プロレタリア統一社会党委員長(1964‐68)を務めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バッソの関連キーワード講壇社会主義社会主義者鎮圧法社会主義神髄ベーベルベルンシュタインサンシモン社会主義革命主義者マロン赤狩

バッソの関連情報