コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッハ:イギリス組曲 第3番 ト短調/piano solo Englische Suiten Nr.3, g-moll

1件 の用語解説(バッハ:イギリス組曲 第3番 ト短調/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

バッハ:イギリス組曲 第3番 ト短調/piano solo

現在でもしばしば演奏されるバッハの鍵盤組曲は、1720-30年代に作曲ないし改訂された。正確な経緯は不明ながら、この《イギリス組曲》はその中で成立が最も古いとされている。タイトルは、バッハの最初の伝 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バッハ:イギリス組曲 第3番 ト短調/piano soloの関連キーワードしばしばしばしば目ドルバッハ岩バッハ:イギリス組曲 第1番 イ長調/piano soloベートーヴェン:創作主題による32の変奏曲 ハ短調/piano soloバッハ:イギリス組曲 第2番 イ短調/piano soloバッハ:イギリス組曲 第4番 ヘ長調/piano soloバッハ:イギリス組曲 第5番 ホ短調/piano soloバッハ:イギリス組曲 第6番 ニ短調/piano soloドゥルコー

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone