タイトル(読み)たいとる

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

タイトル

表題表題、題名のこと。Webページのタイトルは、Webブラウザータイトルバーに表示される。マルチメディア作品主に動画や音声などの入った、マルチメディアのひとつの作品を指す語。一般的には、CD-ROMDVD-ROMに収録された形で製品化されているものが多い。マルチメディアタイトルとも呼ぶ。マルチメディア

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

タイトル(title)

表題。題名。
肩書き。称号。
選手権。また、その保持者の資格。「タイトルを奪う」
本や映画・レコードなど、表題のある作品。
映画テレビ字幕。特に、題名・配役などの字幕。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

タイトル【title】

表題。見出し。 「本の-」
映画やテレビの字幕。
選手権。 「 -を失う」 「 -をかけて戦う」
ある部門の最高記録を持つ者や、最優秀と認められた者に贈られる称号や地位。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

タイトル

資料名称または資料中に収録されている各著作の名称を示す語句.通常,資料に表示されている”(『日本目録規則1987年版改訂3版』用語解説).図書の「書名」,逐次刊行物の「誌名」や「紙名」などの包括的名称.「標題」をタイトルと同義に用いることもあれば,区別して,タイトルに責任表示,版表示を加えたもの全体を指す用語として用いる場合もある.『日本目録規則1987年版』で導入された書誌単位とは,このタイトル(識別同定に資する「固有のタイトル」)に基づき,記述対象を捉えるものである.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

タイトル

〘名〙 (title)
① 書物や映画・演劇などの標題。また、記事の見出し。〔外来語辞典(1914)〕
インテリゲンチア(1951)〈高見順〉一「オグバーンにそういうタイトルの本があるのかね」
② 映画などの字幕。
※蟹工船(1929)〈小林多喜二〉五「弁士は字幕(タイトル)にはなかったが、『げに勤勉こそ成功の母ならずして、何んぞや!』と云った」
③ (スポーツの)選手権。また、その保持者の資格。
※鉄橋(1958)〈吉村昭〉三「北尾が、全日本、東洋と次々とタイトルをかち得てゆくにつれて」
称号。肩書。
※真理の春(1930)〈細田民樹〉森井コンツェルン「バツチェラー何とかの称号(タイトル)の手前」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タイトルの関連情報