コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッハ:前奏曲とフーガ イ短調/piano solo Praludium und Fuge

1件 の用語解説(バッハ:前奏曲とフーガ イ短調/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

バッハ:前奏曲とフーガ イ短調/piano solo

長大で演奏の難易度が高いヴィルトゥオーゾ・フーガのひとつ。作曲の正確な契機は不明だが、バッハが自身で演奏するために書いた可能性が高い。完成はライプツィヒ時代の1730年代とされるが、原曲はすでにヴァ ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バッハ:前奏曲とフーガ イ短調/piano soloの関連キーワードドゥオモ難易度ビルトゥオーソデイヴィス‐グランヴィルの法則リスト:3つの演奏会用練習曲/piano soloリスト:「ノルマ」の回想(ベッリーニ)/piano soloリスト:パガニーニ大練習曲集/piano soloバラキレフ:ひばり(第1稿)/piano soloアルカン:モーツァルト:ピアノ協奏曲 第8番 ニ短調 [K466] 、二つのカデンツァつき/piano solo難易率

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone