コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻/piano solo Das wohltemperierte Clavier, 1 teil, 24 Praludien und Fugen

1件 の用語解説(バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻/piano solo

「うまく調律されたクラヴィーア(Das Wohltemperirte Clavier)、あるいは、長三度つまりドレミ、短三度つまりレミファにかかわるすべての全音と半音を用いたプレリュードフーガ。音 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報

バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻/piano soloの関連キーワード個物資本論第三帝国定冠詞カブラス島ロラス島死と乙女ダーイシュガラス玉演戯告別

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone