コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルバドス土 バルバドスど barbados earth

1件 の用語解説(バルバドス土の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

バルバドス土

始新世の時代の細粒珪質の堆積物で,バルバドス(Barbados)島に産出し,多量の放散虫を含んでいる.時にバルバドスの滴虫土(infusorial earth)を誤って呼ぶことがある[Jukes-Brown & Harrison : 1892, Hatch, et al. : 1938].滴虫は原生動物の一種で,水に浸った腐敗有機物にいる微生物の総称にも用いる[ランダムハウス : 1994].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バルバドス土の関連キーワード遠洋性堆積物始新世陸成層山麓堆積物海成堆積物デッケンショッターリソカルシシルタイトオンコイド珪質堆積物礫燐酸塩

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone