バレーフォージ(英語表記)Valley Forge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バレーフォージ
Valley Forge

アメリカ,フィラデルフィア市北西郊外にある独立戦争の史跡。アメリカ独立戦争の際,1777年 12月 19日から 78年6月 19日までの半年間,G.ワシントン将軍指揮下の大陸軍1万 1000人が,フィラデルフィア占領中のイギリス軍と対峙して宿営した。大陸軍はおりからの厳冬と衣料,食料などの補給不足により,寒さと飢えと疾病で数百人もの死者を出すほどのきびしい状況下で,F.シュトイベンの指導下に訓練を積んだ。米仏同盟締結によりフランス海軍がアメリカに向っているという情報を受けたイギリス軍司令官 H.クリントンが 78年6月 18日フィラデルフィアから撤退したあとを追って,ワシントン軍はバレーフォージを出て,モンマス裁判所近くでイギリス軍を攻撃してその訓練の成果を示した。その宿営跡は現在バレーフォージ州立公園となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android