コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンキングシステム banking system

1件 の用語解説(バンキングシステムの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バンキングシステム【banking system】

オンラインシステムの代表的なものである。銀行の預金口座を銀行の計算センターに設けられたコンピューターファイル装置に集中化し,各支店には入出金管理用の端末装置を配置することによって口座を管理する。これによって預金者は同一の銀行の支店であればどこからでも入出金ができるようになり,また預金と送金は同一のシステムで行われるようになった。さらに定期口座と普通口座の一体運用による総合口座化,自動預入機,自動支払機などによる窓口業務の省力化など,顧客サービスの充実と銀行業務の省力化が行われている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バンキングシステムの関連キーワードオンラインシステムサブシステムデュアルシステム分散処理システムオンラインリアルタイムシステムオフラインシステムオンデマンドシステムオープン・システムオンライン・リアルタイム・システムヒューマンテクノシステム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バンキングシステムの関連情報