コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンジョー[banjo] バンジョー

音楽用語ダスの解説

バンジョー[banjo]

アフリカの黒人がアメリカに持ち込んだ楽器で、その後アメリカのカントリーやディキシーランド・ミュージックで主に使用される。ボディは木と金属で作られたリムでできていて、ギターのボディの表板にあたる部分には、プラスチックまたは革製のヘッドが貼られている。レゾネーターは、付いているものといないものがある。ネックの幅はギターに比べて狭い。ブルーグラスバンジョーは5弦で、チューニングは1弦からD/B/G/D/G/(3弦のオクターブ上)。5弦のG音をコードに関係なくピッキングするのがサウンドの特徴。テナー・バンジョーは4弦で、チューニングは1弦からE/A/D/GまたはE/B/G/Dとし、ストロークで演奏する。ギター・バンジョーは6弦でギターと同じチューニング。ギターのスリー・フィンガー、別名スクラッグ・スタイルや、メロディック・スタイル、フレイング、ダブル・サミング、ストロークなど様々な奏法がある。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

バンジョー[banjo]の関連キーワードテナー・ギター[tenor guitar]ブルーグラス[bluegrass]アンドリュー・バートン パターソンカントリー・ミュージックニューオーリンズ・ジャズウイルバー・B. ウエアカントリー・ミュージックヒルトン ジェファーソンアイドリス ムハンマドマウンテンミュージックバーナード アディソンウォーク・ライト・インカントリー&ウエスタンエルマー スノーデンカーメン マストレンA.エディ コンドンエマニュエル ポールウエスタンスイングナッピー ラマールサリナ ジョーンズ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android