リム(読み)りむ(英語表記)rim

翻訳|rim

日本大百科全書(ニッポニカ)「リム」の解説

リム
りむ
rim

車輪の外周の薄肉環状部分。車輪のほかにも、ベルト車、はずみ車、歯車、ハンドル・ホイールなどについてもいう。スポークあるいはアームでボスと結合されている。自動車や自転車ではリムの部分にタイヤが固定されている。また、自転車でリムをブレーキ・シューで締め付けて制動する機構を、リム・ブレーキとよんでいる。

[中山秀太郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「リム」の解説

リム

〘名〙 (rim)
① 自動車や自転車などの車輪で、タイヤを固定する鉄製の環状部分。
※農村の工村化(1925)〈大河内正敏〉「自転車のリムが以前は木製曲木細工であったから」
② ふち。へり。「リムがプラスチックでできためがね」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「リム」の解説

リム(rim)

車輪・はずみ車・ベルト車などの、外周の環状部分。
縁。へり。わく。「リムなしの眼鏡(めがね)」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android