コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バージニア・シティ Virginia City

世界大百科事典 第2版の解説

バージニア・シティ【Virginia City】

アメリカ合衆国ネバダ州西部のリノの南東26km,バージニア山脈中にある。1859年,金と銀の鉱脈コムストック・ロードの発見によって町が建設され,ブーム・タウンとして大繁栄し,1870年代中ごろには人口は最高の2万5000人に達した。ビクトリア様式豪邸が建ち並び,マーク・トウェーンが,町の新聞《テリトリアル・エンタープライズ》のレポーターとして活躍した。80年代の鉱山衰退とともにゴースト・タウン化し,今日では訪れる観光客が多い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のバージニア・シティの言及

【ゴースト・タウン】より

…しかし乾燥地では家屋などの保存状態がよいため,補修して映画のセットに利用されたり,観光地になったりしている。かつてマーク・トウェーンを含めて3万近い住民でにぎわったネバダ州のバージニア・シティVirginia Cityは,毎週数万の見物客を集めているという。【亀井 俊介】。…

【ゴースト・タウン】より

…しかし乾燥地では家屋などの保存状態がよいため,補修して映画のセットに利用されたり,観光地になったりしている。かつてマーク・トウェーンを含めて3万近い住民でにぎわったネバダ州のバージニア・シティVirginia Cityは,毎週数万の見物客を集めているという。【亀井 俊介】。…

※「バージニア・シティ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

バージニア・シティの関連キーワードマーク・トウェーンカーソン・シティ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android