コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーチュカ Bačka

世界大百科事典 第2版の解説

バーチュカ【Bačka】

ユーゴスラビア北部,ボイボディナ自治州の中央部を占める地域名。ハンガリー語ではBáckaと綴る。西と南はドナウ川,北はハンガリー(一部はハンガリー領),東はティサ川と接している。面積8913km2,人口約100万。セルビア人,ハンガリー人,クロアチア人,モンテネグロ人,スロバキア人,マケドニア人,スロベニア人,ドイツ人,チェコ人,ルテニア人などが混住するモザイク状の人種構成は,バーチュカの複雑な歴史の反映である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

バーチュカの関連キーワードスボティツァ

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android