コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーミセリー

2件 の用語解説(バーミセリーの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

バーミセリー

 スパゲッティの一種で,細い部類のものをいう.日本農林規格によると1.2mm以下の太さのマカロニ類とされている.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

バーミセリー【vermicelli】

ロングパスタの一種で、直径1.0~1.2mmくらいのごく細いひも状のもの。ゆでてソースをかけて食べるほか、スープに用いられる。◇「ベルミチェッリ」ともいう。「ベルミチェッリ」はイタリア語

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バーミセリーの関連キーワードスパゲティタリアテッレリングイネロングパスタカペッリーニブカティーニスイングパススタンディングパスカペッリ・ダンジェロスパゲティーニ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone