コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パイプラインバブル

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

パイプラインバブル

プロセッサーのパイプラインがキャッシュミスや分岐、レジスタのハザードなどの条件によってインターロックし、命令を実行できないステージがパイプライン中を流れていくことをこう呼ぶ。パイプラインの中に泡(bubble)が入って、それがパイプライン中を流れていくことを模したもの。パイプラインが深くなると、分岐などによって発生するパイプラインバブルは増える傾向にある。分岐予測などは、パイプラインバブルを減らすために用いられるテクニックの1つである。パイプラインバブルが増加すると性能が悪化する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android