コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パトム高原 パトムこうげんPatomskoe nagor'e

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パトム高原
パトムこうげん
Patomskoe nagor'e

ロシア中東部,東シベリア南部にある高原。イルクーツク州北東部に位置し,東をチャラ川,北をレナ川南西ビチム川に囲まれている。標高 1200~1300mのところが多く,最高点は 1924m。標高 1000~1100m以下はタイガでおおわれ,それより上は低木,山地ツンドラ地帯になる。南西縁に産金地ボダイボがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

パトム高原の関連キーワードザバイカリエ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android