パパ活・ママ活(読み)ぱぱかつ・ままかつ

知恵蔵mini「パパ活・ママ活」の解説

パパ活・ママ活

若い女性や男性が金銭的援助を受けるために年上交際相手を募集し、食事などを共にする行為を指す俗語。若い女性と年上男性との交際は「パパ活」、若い男性と年上女性との交際は「ママ活」と呼ばれる。交際相手の募集にはSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やマッチングアプリケーション、出会い系サイトなどが用いられる。いわゆる援助交際とは異なり、性的関係を伴わない交際が基本とも言われるが、明確な定義はなく、性被害に遭うケースも少なくないとされる。近年は「パパ活」が未成年の間でも横行し、「ママ活」も広がり始めていることから、警察サイバー補導を強化している。

(2018-11-13)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android