コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラニャケ Parañaque

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パラニャケ
Parañaque

フィリピン,首都マニラ南部の町。近郊野菜栽培を行なっていたが,1950年代から西部のマニラ湾沿いに人口が急増し,75年首都に編入された。古くから刺繍工芸で知られ,家内工業として続いている。海岸は海浜保養地で,漁業も盛ん,マニラ国際空港所在地。人口 30万 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パラニャケの関連キーワードフィリピン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android