コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パルトニー橋 パルトニーばし

世界の観光地名がわかる事典の解説

パルトニーばし【パルトニー橋】

イギリスのイングランド西部の港町ブリストル(Bristol)から内陸へ約24km、温泉の町として知られるバース(Bath)にある、3スパンの石造のアーチ橋。地元の地主ウィリアム・パルトニーが市街地の川向こうの地区を開発するため、ロバート・アダムの設計により1774年に建造された。この石橋の最大の特徴は、橋の上部の両側に建物があることである。バース駅からメインストリートを歩くと、右手に庭園、左手にバースアビィ(教会)があり、その先にこの橋が架かっているが、通りから見ると店舗の並ぶ普通の道のように見える。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android