パルナイバ(英語表記)Parnaíba

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パルナイバ
Parnaíba

ブラジル北東部,ピアウイ州北部の都市。州都テレジナの北北東約 250km,パルナイバ川河口部の分流イガラス川にのぞむ河港都市で,大西洋の河口から約 15km上流に位置する。 1761年建設され,パルナイバ川流域の積出港として発展。州都と水路,鉄道,道路で結ばれ,同州の主要港となっており,イガラス川河口にある外港ルイスコレイアとともにカルナウバ・ワックス (ブラジルロウヤシから採取するろう) ,綿花,ババスヤシ油,砂糖,肉牛,皮革などを積出す。人口 12万 7986 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android