コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンタナール Pantanal

デジタル大辞泉の解説

パンタナール(Pantanal)

ポルトガル語で大湿原の意》南アメリカ大陸中央部、ブラジル、ボリビア、パラグアイの3国にまたがる大湿原。大部分がブラジル領に属す。湿原地帯のほか、草原や森林が広がり、多様な動植物の生息地として知られる。ブラジル領に属する領域のうちの一部が、2000年、「パンタナール保全地域」の名で世界遺産(自然遺産)に登録された。パンタナル。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

パンタナールの関連キーワードパンタナール縦断道路マトグロッソドスル州トランスパンタネイラマト・グロッソマトグロッソ州アキダウアナパラグアイ川コルンバクイアバポコネ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パンタナールの関連情報