コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒカゲノカズラ科 ヒカゲノカズラかLycopodiaceae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒカゲノカズラ科
ヒカゲノカズラか
Lycopodiaceae

シダ植物ヒカゲノカズラ目に属し,熱帯を中心に世界に広く分布する。2属 180種ほどを含み,いずれも多年生草本。茎は伸張するか,短く直立する。葉は通常小型で1脈をもち分裂せず,小葉という型の単葉であり,螺旋状または4列に並ぶ。胞子嚢は葉腋に単生するか,鱗片葉の腋に生じ,集って胞子嚢穂をつくる。胞子は同形胞子で,粒状突起があり,球形。配偶体は塊状である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone