コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒジャブ 〈アラビア〉hijab

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ヒジャブ

イスラム教の聖典コーランの「美しい部分は人に見せぬように」という趣旨の教えに基づき、公の場で女性が頭髪を隠す布。イランでは1979年のイスラム革命後、着用が義務づけられた。刑法で「ヒジャブなしで公共の場に現れた女性には10日~最大2カ月の禁錮刑を科す」などと定め、外国人やイスラム教徒以外にも適用する。イスラム教徒が多い国でも、トルコやエジプトは着用を義務づけていない。

(2018-02-15 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ヒジャブの関連キーワードヒジャーブ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヒジャブの関連情報