コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒッタイト象形文字 ヒッタイトしょうけいもじHittite hieroglyphic

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒッタイト象形文字
ヒッタイトしょうけいもじ
Hittite hieroglyphic

古代ヒッタイト王国で楔形文字と並んで用いられていた象形文字。楔形文字の文献の言語ヒッタイト語と呼んでいるが,象形文字で書かれている言語はそれと違った特徴も示しており,ルウィ語ともみられている。前 1500~700年頃使用されていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヒッタイト象形文字の関連キーワードヒッタイト文字表意文字カラテペ書く死語

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android