ヒッベン鉱(読み)ヒッベンこう(英語表記)hibbenite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒッベン鉱
ヒッベンこう
hibbenite

亜鉛の含水リン酸塩鉱物。 Zn3(PO4)2・4H2O 。斜方晶系。硬度4,比重 3.21。卓状結晶。白色。名称は鉱物学者 J.ヒッベンに由来する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android