コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒドロキシルラジカル

2件 の用語解説(ヒドロキシルラジカルの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

ヒドロキシルラジカル

 OH・.水酸ラジカルともいう.酸素が3電子還元された形の物質で,きわめて反応性に富む活性酸素の分子種.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ヒドロキシル‐ラジカル(hydroxyl radical)

活性酸素の一。水酸基に対応する遊離基であり、活性酸素の中でも特に高い反応性を有する。生体内における寿命は短いが、酸化力が非常に強く、脂質の連鎖的な酸化を引き起こすことが知られている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヒドロキシルラジカルの関連キーワード酸度水酸基ラジカルラジカル反応活性酸素ヒドロキシル基水酸ラジカル低酸素低酸素血ヒドロペルオキシラジカル

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヒドロキシルラジカルの関連情報