コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒヌマイトトンボ

百科事典マイペディアの解説

ヒヌマイトトンボ

トンボ目イトトンボ科の1種で日本固有種。体長約30mm。1971年に発見された日本で唯一の半鹹水(はんかんすい)特産のイトトンボ。生息が局地的で,生息地はつねに汚染と埋め立ての脅威下にあり,すでに数ヵ所の産地では絶滅している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のヒヌマイトトンボの言及

【イトトンボ(糸蜻蛉)】より

…コフキヒメイトトンボA.femina oryzaeは琉球諸島および九州,四国と山口県の低地だけに見られる。ヒヌマイトトンボMortonagrion hirosei(1971年に茨城県の涸沼で発見された)は塩分を含んだ本州の大きな川や海岸の塩湖にだけ発見された日本特産種,ホソミイトトンボAciagrion migratumはこの科で唯一の成虫越冬種,カラカネイトトンボNehalennia speciosaは北海道,東北地方の湿原と尾瀬ヶ原だけに,エゾイトトンボAgrion lanceolatum,キタイトトンボA.ecornulumは北方の高地種で東部シベリアと共通種である。キイトトンボCeriagrion melanurum(イラスト),ベニイトトンボC.nipponicum,モートンイトトンボMortonagrion selenionは本州以南に見られる平地種で,中国の中部にも産する。…

※「ヒヌマイトトンボ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヒヌマイトトンボの関連キーワード日本のラムサール条約登録湿地

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヒヌマイトトンボの関連情報