コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒミル ヒミルHymir

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒミル
Hymir

北欧神話の巨人。アスガルズの戦いの神チルの父親。神々が飲むだけの酒を一度に入れられるような8つの大きな釜をもっていたので,大酒飲みのトルがチルとともにこれを奪いに来る。ヒミルは乱暴で,彼が釜の陰にいるトルとチルのほうをにらみつけると,その目つきの鋭さで柱も梁も裂け,梁の上の釜はすべて床に落ち,いちばんじょうぶなのが1つだけ砕けずに残ったという。ヒミルはトルの力をいろいろとためすが,トルは強く,どんな難題も解決し,ついに彼の大切な釜を持上げて帰ってしまった。ヒミルは大勢の巨人を連れて追うが,トルは槌をその群れのまんなかに投込み,一撃で巨人たちをやっつけてしまったという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヒミルの関連キーワードグレート・ブリテン[島]アルビオントール

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android