コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒュッティッヒ方程式 Hüttig equation

法則の辞典の解説

ヒュッティッヒ方程式【Hüttig equation】

非多孔質の固体の表面積気体吸着を利用して測定するための式.

ここで p は温度 T における平衡気体の圧力,ps は吸着温度における吸着体の飽和蒸気圧.cAexp {(qqL)/RT}で A は定数,q は第一層分子への吸着熱,qL は吸着体の液化潜熱.V は温度 T,圧力 p のもとで吸着される気体の体積,Vm は単一分子層で表面を覆うのに必要な気体の体積,である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ヒュッティッヒ方程式の関連キーワード飽和蒸気圧圧力吸着

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android