コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒュッティッヒ方程式 Hüttig equation

1件 の用語解説(ヒュッティッヒ方程式の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ヒュッティッヒ方程式【Hüttig equation】

非多孔質の固体の表面積を気体吸着を利用して測定するための式.

ここで p は温度 T における平衡気体の圧力,ps は吸着温度における吸着体の飽和蒸気圧.cAexp {(qqL)/RT}で A は定数,q は第一層分子への吸着熱,qL は吸着体の液化潜熱.V は温度 T,圧力 p のもとで吸着される気体の体積,Vm は単一分子層で表面を覆うのに必要な気体の体積,である.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヒュッティッヒ方程式の関連キーワード気体温度計シリカゲル界面輝度温度吸着剤収着吸着カラムクロマトグラフィー免疫吸着法吸着作用ファンデルワールス吸着

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone