コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒンジガヤツリ(品字蚊帳吊) ヒンジガヤツリLipocarpha microcephala

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒンジガヤツリ(品字蚊帳吊)
ヒンジガヤツリ
Lipocarpha microcephala

カヤツリグサ科の一年草。日本各地の水田や湿地,あぜ道などに生える。全体に細く,高さは 10~30cmぐらい,花茎の上に3個の球形の小穂をつける。小穂には柄がなく,その下方に2枚の長い包葉が横に広がるようにつく。小穂の並び方が「品」の字に似ているのでこの名がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヒンジガヤツリ(品字蚊帳吊)の関連キーワードカヤツリグサ科

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android