コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビア・メディア via media

翻訳|via media

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビア・メディア
via media

中庸の道,すなわち,ローマ・カトリックの立場とヨーロッパ大陸のプロテスタント主義との中道に立って,両者を正しく再一致へもたらそうとするイギリス・アングリカン主義の立場を表わす概念。 17世紀から国教会の若干の牧師が唱えていたが,特に 19世紀の J.H.ニューマンらオックスフォード運動に属する人々に愛好された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ビア・メディアの関連キーワードアングロ・カトリシズム

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android