コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若干 ジャッカン

デジタル大辞泉の解説

じゃっ‐かん〔ジヤク‐〕【若干】

《「」を「一」と「十」に分解して、一の若(ごと)く十の若しの意から》はっきりしないが、それほど多くはない数量を表す。いくらか。少しばかり。多少。「若干の金を借りる」「若干問題がある」「若干名」
多少(たしょう)[用法]

そくば‐く【若干/幾許】

[副]そこばく」に同じ。
「―の油を取りて」〈紅葉金色夜叉

そこ‐ば【若干/幾許】

[副]そこばく」に同じ。
「神(かむ)からや―貴き」〈・三九八五〉

そこば‐く【若干/幾許】

[副]
いくらか。いくつか。そくばく。
「運動費の―を寄附した事もあった」〈広津和郎・風雨強かるべし〉
「―選ばれたる人々に劣らず御覧ぜらる」〈宇津保・吹上下〉
数量の多いさま。たくさん。多く。
「寄手―討たれにければ、赤松わづかの勢になって」〈太平記・八〉
程度のはなはだしいさま。たいへん。非常に。
「―広き天竺」〈今昔・五・四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じゃっかん【若干】

数ははっきりしないが、あまり多くはないことを表す。副詞的にも用いる。いくらか。多少。 「 -の委員を置く」 「係員-名」 「 -その傾向がある」

そこば【若干】

( 副 )
そこばく 」に同じ。 「神がらや-貴き/万葉集 3985

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

若干の関連キーワードカッツ=チェルニン:ロシアン・ラグ(縮小編曲版)/piano soloドビュッシー:ピアノのために/piano solo漢字Talk 7.5.2ジン ジン ジングルベルニセウルトラマンメビウス掛け銭・掛銭・賭け銭女王誕生日〈英連邦〉スプリングバック花コウ(崗)斑岩リンガ・プラーナアルフォンズ島ザルコマイシン日本書紀通釈植え付け角度半合成培地中興閒気集二十四節気花籤・花籖総理衙門高齢出産

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

若干の関連情報