ビクトリア十字章(読み)ビクトリアじゅうじしょう

勲章・褒章がわかる事典の解説

ビクトリアじゅうじしょう【ビクトリア十字章】

イギリスで最高の武功勲章。敵前で勇気を見せ殊勲を立てた軍人に授与される。したがって、軍を指揮する将軍や参謀に贈られたことはない。ビクトリア女王が1856年に創設したもので、オスマントルコの衰退に乗じて南下するロシアに対しイギリス、フランスなどが戦い勝利したクリミア戦争(1853~56年)で戦功をあげた軍人に初めて授与した。以後今日まで1300名以上に授与されている。十字形のブロンズ章で、真ん中に王冠とライオンが彫られ、“For Valour (勇気に対して)”という文字が刻まれている。◇英語でVictoria Cross。

出典 講談社勲章・褒章がわかる事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android