ビサー・トーフト(英語表記)Visser t'Hooft, Willem Adolf

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ビサー・トーフト」の解説

ビサー・トーフト
Visser t'Hooft, Willem Adolf

[生]1900.9.20. ハールレム
[]1985.7.4. ジュネーブ
オランダの神学者。世界 YMCA同盟書記 (1924) ,世界学生キリスト者連盟総幹事 (31) を経て,エキュメニカル・ムーブメント (→エキュメニズム ) に活躍,ドイツ教会闘争にも協力する。第2次世界大戦後は,世界教会協議会 WCC第1回大会アムステルダム世界教会会議 (48) で,同協議会の総幹事に任命された。主著"Rembrandt et la Bible" (47) ,"The Kingship of Christ" (47) ,"The Renewal of the Church" (56) ,"The Pressure of Our Common Calling" (59) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android