コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

義和団 ギワダン

4件 の用語解説(義和団の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぎわ‐だん【義和団】

中国清朝末期、山東省の農民の間に起こった秘密結社白蓮教(びゃくれんきょう)の一派で、拳術・棒術などの武術に習熟。義和拳教。拳匪(けんぴ)。団匪。→義和団事件

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

義和団【ぎわだん】

1899年中国,山東省で起こった反キリスト教(仇教)暴動をきっかけに,華北一帯に広がった反帝国主義運動の主体。義和団(義和拳)は白蓮(びゃくれん)教の一派ともいわれる宗教的秘密結社で,当時の社会矛盾,キリスト教布教,ドイツの進出などへの反感から,〈扶清滅洋〉を唱え,武力的排外運動を行った。
→関連項目頤和園永楽大典黄禍論黒旗軍サトー粛親王清華大学西太后東亜同文会日露戦争ハートブラゴベシチェンスクペリオ山県有朋内閣レイ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ぎわだん【義和団 Yì hé tuán】

1899年(光緒25)から1900年,華北一帯に爆発的にひろがった中国人民の反帝国主義運動の主体。この運動を義和団運動という。19世紀末,日清戦争の結果としての下関条約を起点として,帝国主義の対中国資本輸出がいっせいに開始され,世界分割競争が中国に向かって集中し,中国がかつてない民族的危機に直面したことを背景として,義和団運動は起こった。運動が最初に起こった山東省では,日清戦争の際,日本軍の侵入・占領をこうむり,その後膠州湾と威海衛それぞれドイツとイギリスに占領,〈租借〉され,結局ドイツが全山東をみずから勢力範囲として収奪と人民弾圧をほしいままにした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ぎわだん【義和団】

中国清代、山東省を中心とした白蓮びやくれん教系の秘密結社。義和拳と称する武術を習練。拳匪けんぴ。団匪だんぴ

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の義和団の言及

【仇教運動】より

…1860年前後から義和団運動の前夜にかけて中国各地で発生したキリスト教排撃の運動=反洋教運動をいう。北京条約でキリスト教伝道が全面的に解禁されたあと,中国内地に進出したカトリック(天主教),プロテスタント諸派(基督教)は,いたるところで中国官民の敵意に遭遇し,宣教師殺傷,教会破壊,信者迫害などの教案(宗教関係の刑事事件のこと,清朝末期ではほとんどが仇教事件であった)が続発した。…

【ブラゴベシチェンスク】より

…農業,教育,医学,工業の諸大学がある。【山本 敏】 1900年の中国の義和団運動に際し,ロシア軍がここで行った中国人大量虐殺事件で,日本にはよく知られた。中国東北地方における義和団の蜂起に対し,ロシア軍は同年7月15日午後2時黒竜江の渡河を禁止し,ロシア領内に在留した多数の中国人を捕らえ翌朝これを虐殺した。…

※「義和団」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

義和団の関連キーワード胡鉄梅江標光緒帝華夷華年国籍法オリゴサイト中島快彦文廷式波留

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

義和団の関連情報