コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビックバンド・ジャズ ビッグバンド・ジャズ

音楽用語ダスの解説

ビックバンド・ジャズ

ビックバンド・オーケストラによるジャズ。ある意味、スウィング・ジャズと同義語である。ある意味……というのは、ビックバンド・ジャズの場合、その編成を指しているのに対し、スウィング・ジャズはそのリズム・スタイルを指しているからである。1930年代アメリカ、ビッグバンド編成の「スウィング・ジャズ」が、社交ダンスの伴奏音楽として大流行。やがて、デューク・エリントン、カウント・ベーシー、トミー・ドーシーといった優秀なバンド・リーダーがぞくぞく登場し、「スウィング・ジャズ」=「ビックバンド・ジャズ」は、単なる踊りのBGMではなく、観賞用の音楽として時代の花形となったのである。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

ビックバンド・ジャズの関連キーワードスイングジャススイング感

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android