編成(読み)ヘンセイ

デジタル大辞泉の解説

へん‐せい【編成】

[名](スル)個々のものを集めて組織的なまとまりとすること。「番組を編成する」「予算編成」「十両編成の列車」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へんせい【編成】

( 名 ) スル
個々のものを集めて組織のあるまとまったものにすること。 「八両-の電車」 「予算を-する」 → 編制(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

へん‐せい【編成】

〘名〙
① 編んでつくること。個々のものを集めて、まとまった形をつくること。編製編制
※菅家文草(900頃)一・奉呈田別駕答之中、有恐作冬雷開蟄促之句「思容唱和驚天意、願遂編成数巻書」
※小説神髄(1885‐86)〈坪内逍遙〉上「おのれが意匠もて奇(く)しき物語を編成(ヘンセイ)なし」
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「十四五歳の童子にて編成せる一小隊あり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

編成の関連情報