編成(読み)へんせい

精選版 日本国語大辞典「編成」の解説

へん‐せい【編成】

〘名〙
① 編んでつくること。個々のものを集めて、まとまったをつくること。編製。編制。
※菅家文草(900頃)一・奉呈田別駕答之中、有恐作冬雷開蟄促之句「思容唱和驚天意、願遂編成数巻書」
小説神髄(1885‐86)〈坪内逍遙〉上「おのれが意匠もて奇(く)しき物語を編成(ヘンセイ)なし」
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「十四五歳の童子にて編成せる一小隊あり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「編成」の解説

へん‐せい【編成】

[名](スル)個々のものを集めて組織的なまとまりとすること。「番組編成する」「予算編成」「十両編成列車

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スクランブル放送

映像や音声の信号を暗号化(スクランブル)して送り出される放送。スクランブル方式やスクランブルシステム、スクランブルなどともいう。テレビ放送用のデータを一定の規則に基づいた鍵(かぎ)によって暗号化するこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android