コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビバリッジ beverage

翻訳|beverage

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビバリッジ
びばりっじ
William Henry Beveridge, 1st Baron Beveridge
(1879―1963)

イギリスの経済学者、社会保障制度の改革者。オックスフォード大学を卒業。『モーニング・ポスト』紙の論説記者を経て官界に入り、食糧次官などを務めた。1919年官界を退いてロンドン大学政治経済学院長に就任したが、第二次世界大戦開始後ふたたび官界に戻って、社会保障に関する省間委員会の委員長になり、1942年12月、各種保険を統一した制度のもとにおいて国民全体をそれに受益させる方針を示した「ビバリッジ報告書」を提出、「ゆりかごから墓場まで」の社会福祉制度の青写真をつくりあげた。[木畑洋一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android