コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福祉国家 ふくしこっか welfare state

翻訳|welfare state

6件 の用語解説(福祉国家の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

福祉国家
ふくしこっか
welfare state

国民に生存権を保障し,平等に福祉を分配する国家をいう。歴史的には絶対主義国家もすでに慈恵的な福祉国家観をもっていた。しかし,現代の福祉国家は,19世紀末頃から社会問題の解決が国家の手にゆだねられるとともに現れた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ふくし‐こっか〔‐コクカ〕【福祉国家】

完全雇用社会保障政策によって国民の福祉の増進を目標としている国家。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

福祉国家【ふくしこっか】

welfare stateの訳。現代国家の一形態。国民の生活の安定と福祉の確保を主要な国家目標に掲げ,完全雇用社会保障,社会サービスの整備・充実を重要な政策とする。
→関連項目国家積極国家民主社会主義夜警国家

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ふくしこっか【福祉国家 welfare state】

福祉国家は新しい型の社会体制であり,それに先行する自由主義国家とも異なるし,これと対抗関係にある東欧型の社会主義国家とも違っている。それは私有財産制と利潤動機という資本主義の二つの基本的要素を受け入れている,という点で社会主義体制とは相いれない性格をもっている。しかし市場経済の欠陥を是正するために政府が積極的にこれに介入し,構成員全体の福祉向上を国家に義務づける集団主義的志向をもっているという点では資本主義体制とも違っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ふくしこっか【福祉国家】

社会保障制度の充実と完全雇用の実現により国民の健康で文化的な生活を保障し、国民の福祉の増進を最優先しようとする国家。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

福祉国家
ふくしこっか
welfare state

一般には、国民の福祉増進を国家の目標とし、現実に相当程度に福祉を実現している現代国家をいう。19世紀的自由国家、夜警国家とは異なり、単に消極的な秩序維持にとどまらず、積極的に国民生活の安定・確保を任務とする国家であり、この意味では積極国家社会国家Sozialstaat(ドイツ語)と同義である。なお、近世ドイツプロイセンの啓蒙(けいもう)専制王政も福祉国家Wohlfahrtsstaat(ドイツ語)とよばれていたが、それは、公共の福祉、人民の幸福増進の名のもとに、国家が人民の生活のすみずみまで干渉する警察国家Polizeistaat(ドイツ語)であった。今日、一般的に使われている意味での福祉国家は、1930年代末のイギリスで、ナチスの権力国家ないし戦争国家warfare stateとの対比において、国民の福祉の維持・向上を目ざす国家を意味するものとして用いられたことに始まり、第二次世界大戦後イギリス、スウェーデンなど多くの西欧諸国において、福祉国家の実現を目標とする諸政策が積極的に展開されたことにより、世界的に普及した。
 福祉国家の目標としては、貧困の解消、生活水準の安定、富・所得の平等化、国民一般の福祉の極大化などが掲げられるが、その具体的内容はそれぞれの国の歴史的・社会経済的諸条件により異なる。たとえば、イギリスでの福祉国家の形成に大きな影響を及ぼしたビバリッジ報告『社会保険および関連サービス』(1942)によれば、個々人の資力にかかわりなく全国民にナショナル・ミニマムを保障し、それによって「窮乏からの解放」を実現することが社会保障の目標であり、そのための制度としては、稼得の中断・喪失時に最低生活給付を行う社会保険を主体とし、これを有効に機能させるための前提条件としての完全雇用の達成、家族手当および国民保健サービスの創設などが必要となる。
 福祉国家の共通的特色の第一は、国民の生存権を保障するものとして、社会保障制度が確立していること。第二に、福祉国家は、経済的には資本主義の欠陥である貧富の格差や失業その他の不安定性を修正しようとする修正資本主義のもとでの国家であり、経済に対する国家のコントロールが広範に及んでいる国家である。第三に、政治的には、市民的自由と民主主義を基礎にしていることなどであるが、実際には行政権力の肥大化、官僚化などの問題を内包し、福祉国家論は現実を隠蔽(いんぺい)するイデオロギーであるとの批判もある。[三橋良士明]
『東京大学社会科学研究所編『福祉国家』全六巻(1984~85・東京大学出版会) ▽モーリス・ブルース著、秋田成就訳『福祉国家への歩み』(1984・法政大学出版局) ▽W・A・ロブソン著、辻清明・星野信也訳『福祉国家と福祉社会』(1980・東京大学出版会)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の福祉国家の言及

【イギリス】より

…ことにイングランド北部,南ウェールズ,中西部スコットランドのように不況産業の集中していた地方における慢性的な高率失業やハンガー・マーチ(飢餓行進)の記録は暗い印象をさらに深めることになった。
[経済停滞に悩む福祉国家]
 第2次大戦(1939‐45)によるイギリス経済の損失は,第1次大戦のそれとは比較にならないほど甚大で,船舶の喪失,爆撃による工場施設・住宅などの被害額は約30億ポンドに上った。そして戦時中,約10億ポンドの海外投資分を売却し,必需物資の輸入代金を支払うために金と外貨の保有高を減らしたほか,さらに30億ポンドの新たな外債を背負うことになった。…

【国家】より

…この時期の国家は,立法部が政治の中心的位置を占めていたという意味で,〈立法国家〉と呼ぶことができよう。
[福祉国家]
 20世紀に入るとともに加速度的な進行を遂げた工業化と都市化は,社会の大規模化と複雑化とを促進することによって,市民社会の前提である個人の予測可能性と自律性を著しく低下させた。とくに普通選挙制が確立されて,市民に代り大衆が政治過程に登場するとともに,夜警国家を支える自由主義の基本理念も後退せざるをえなかった。…

【社会保障】より

…このような生活不安に対して国民の一人一人に最低生活水準を保障し,生活の安定を図ることを目的として,国の責任で現金やサービスなどの給付を行う政策ないし制度を社会保障とよんでいる。今日,社会保障は福祉国家といわれる先進自由主義諸国において最も重要な公共政策になっているばかりでなく,体制の異なる社会主義諸国や発展途上国においても国民に対する生活保障の重要政策として広く受け入れられている。
【社会保障の歴史――二つの系譜】
 社会保障は歴史的に形成され,生成発展してきた公的制度であり,国によって展開の過程がそれぞれ異なっているばかりでなく,一つの国においても時代とともにその形態や機能が変化している。…

【福祉社会】より

…第2次世界大戦中のイギリスで,戦後の社会のあり方を期待して〈福祉国家〉という表現が用いられ,やがて世界的に普及した。それは,(1)大戦前の1930年代が,世界大恐慌の沈滞から脱却しきれないまま大戦に突入した,(2)第2次世界大戦が,それまでと違って全国民を戦争に巻き込む全面戦争の様相を呈した,したがって(3)国民の合意,協力を得るためにも,明るい戦後社会のイメージを呈示する必要に迫られた,などの事情を反映したものであった。…

※「福祉国家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

福祉国家の関連キーワード社会主義社会体制民主社会主義夜警国家反体制福祉社会岡村重夫アンシャン・レジーム福祉国家政策《福祉国家の将来》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福祉国家の関連情報