コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビル・ジョイ びるじょい

1件 の用語解説(ビル・ジョイの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ビル・ジョイ

BSD(バークレーUNIX)の開発者。米ミシガン州立大学で電子工学を専攻後、電子工学とコンピューター科学を習得する目的で、米カリフォルニア大学バークレー校修士課程に入学。その頃、バークレー校に導入されたUNIXを拡張し、同級生のチャック・ハーレー氏と共に、BSDを開発した。それまでのバージョンのUNIXの弱点であった仮想メモリー機構を見直し、TCP/IPEthernet LANへの対応などによるネットワーク機能の強化を図った。また、UNIXで使用されているテキストエディターの「vi」や、シェルスクリプトの「Cシェル(csh)」など多くの機能拡張を行ったことで、広くUNIXの世界で普及した。1982年にサン・マイクロシステムズの設立に参加し、同社でJavaJiniの開発や設計を行った。2003年には、同社を退社し、2005年にクライナー・パーキンス・コーフィールド・アンド・バイヤーズのパートナーに就任している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビル・ジョイの関連キーワードBSDリナックスクレーターレーク国立公園ホバークラフトバークレーオークガントリークレーン塔形クレーンノークレームバークレーグリップ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone