コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピストンリング piston ring

翻訳|piston ring

デジタル大辞泉の解説

ピストン‐リング(piston ring)

ピストンの外周の溝にはめ込む環。ピストンとシリンダー内壁との間に気密性を保ち、ガス漏れを防ぎ、潤滑油がシリンダー壁に付着したのをかき落とすために取り付ける。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ピストンリング

円形のエンジン部品で自動車用は主に直径7〜10センチ。1個のピストンに通常3本のリングが装着される。燃焼室内の気密性を保ち、ピストンの熱をシリンダーに放熱し、シリンダーの壁のエンジンオイル量を調節する役割がある。強度や耐熱性、軽量化などが求められる。

(2007-07-20 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

ピストンリング

主としてシリンダーとピストンの間の気密を保つために,ピストン上部に切った溝にはめこまれる金属製の輪。シリンダー壁の潤滑油をかき落とすためのものもある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ピストンリング【piston ring】

ピストンの外周の溝みぞにはめ込む金属製の輪。ピストンとシリンダー内壁との間からガスや蒸気などが漏れるのを防ぐため、また潤滑油がシリンダー内に入らないようにかき落とすために付けられる。吸い鍔つば管。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のピストンリングの言及

【パッキング】より

…ポンプに広く用いられるが,多少の漏れは許容される。割りリング形パッキング(一般にピストンリングと呼ばれる)は,金属製の割れのあるリングであり,主として内燃機関のピストンとシリンダー壁間の漏れ止めとして用いられる(図-e)。 メカニカルシールは回転運動専用の密封装置で,従動リングとシートリングをおもにばねで押し付け,その接触面で漏れ止めをする(図-f)。…

【ピストン】より

…これに対し比較的大型のディーゼルエンジンでは,質量よりも,機械負荷,熱負荷などに対する耐久性が重視され,ピストン頂部もしくはピストン全体を鋳鉄あるいは鋳鋼で製作する。ピストンに付随して重要な働きをするのはピストンリングで,ピストンとシリンダー間の気密,潤滑,伝熱(放熱)を受けもつ。ピストンリングは,ピストンの外周に設けられたリング溝にはめられる鋳鉄もしくは鋼製のリングで,自己張力によりシリンダー内面に対して接触圧力をもつ。…

※「ピストンリング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ピストンリングの関連キーワードホンダNR(RC40E)ピストン(機械部品)帝国ピストンリング日本ピストンリング本田技研工業(株)アペックスシール理研コンツェルンピストンエンジン大河内 正敏トクセン工業大河内正敏蒸気機関炭素製品リケン窒化鋳鉄浸炭

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ピストンリングの関連情報