外周(読み)ガイシュウ

  • がいしゅう グヮイシウ
  • がいしゅう〔グワイシウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 外側で測ったまわりの長さ。⇔内周
② ある範囲を囲んでいる部分。そとまわり。
※読書放浪(1933)〈内田魯庵〉読書放浪「私の家紋は庵木瓜或は横木瓜が本紋であるが、俗に『内田轡』〈略〉と称する轡の円の外周に四ツ星を配する変り轡を用ゆるが普通で」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android