外周(読み)ガイシュウ

デジタル大辞泉の解説

がい‐しゅう〔グワイシウ〕【外周】

物の外側で測ったまわりの長さ。「円柱の外周」⇔内周
ある範囲をとりまく外側の部分。外側の周囲。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がいしゅう【外周】

物に沿った外側の一周り。また、その長さ。
二重にとりまいた線などの外側の方。また、その長さ。 ⇔ 内周

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

がい‐しゅう グヮイシウ【外周】

〘名〙
① 外側で測ったまわりの長さ。⇔内周
② ある範囲を囲んでいる部分。そとまわり。
※読書放浪(1933)〈内田魯庵〉読書放浪「私の家紋は庵木瓜或は横木瓜が本紋であるが、俗に『内田轡』〈略〉と称する轡の円の外周に四ツ星を配する変り轡を用ゆるが普通で」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外周の関連情報