コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピュイ・ド・サンシー[山] Puy‐de‐Sancy

1件 の用語解説(ピュイ・ド・サンシー[山]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ピュイ・ド・サンシー[山]【Puy‐de‐Sancy】

フランス中央部,マシフ・サントラル(中央山地)中央に位置するオーベルニュ火山群のひとつで,モン・ドール(ドール山塊)の最高峰。標高1886mで,マシフ・サントラルの最高峰でもある。山頂へはロープウェーが通じている。ピュイpuyとは,オーベルニュ地方の山峰を指す語。【米倉 伸之】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のピュイ・ド・サンシー[山]の言及

【オーベルニュ】より

…この地方はもともと,火山の噴出によって形成されたものだが,〈ピュイpuy〉と呼ばれる円錐状の火山が南北に連なってこの地方の骨格をなしている。最高峰のピュイ・ド・サンシーでも標高1886mであるから,峨々たる山岳というわけではないが,山あいには時に深い渓谷が刻まれ,幾重にも重なる山並みのつくり出す景観は他に類を見ない。火口湖やビシー,モン・ドールなど名高い温泉地にも恵まれて,夏には多くの観光客を集める。…

【モン・ドール山地】より

…変化に富む火山地形がみられ,火口湖や堰止め湖などもある。最高峰はピュイ・ド・サンシー(標高1886m)で,マシフ・サントラルで最も高い。ドルドーニュ川の源流地域をなし,ドルドーニュ高地の谷は氷食をうけた。…

※「ピュイ・ド・サンシー[山]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ピュイ・ド・サンシー[山]の関連キーワードオーベルニュサンテティエンヌセントラルビシーミストラルルピュイフランス銀行セントラルキッチンフランス菊セントラルファイルシステム

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone