コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピリピノ語 ピリピノゴ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピリピノ語
ピリピノご

タガログ語」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のピリピノ語の言及

【タガログ語】より

…フィリピンのマニラを中心とする諸州に行われる言語で,アウストロネシア語族のうち西部語派(インドネシア語派)に属する。タガログ語を母語とする人口は約1000万(1975)で,それはフィリピン全人口の4分の1にみたないが,1937年にすでにフィリピンの国語に指定され(このタガログ語を基礎とした共通語はピリピノ語Pilipinoと呼ばれる),小学校の正課として教えられているから,タガログ語を理解する人口は多い。タガログ語と最も近い関係にある言語は,ルソン島南端のビコル語Bicolと,パナイ島,サマル島,レイテ島に行われる北部ビサヤ諸語(ビサヤ語)である。…

【タガログ族】より

…タガログ語は1937年にフィリピンの国語とされ,46年には英語,スペイン語と並ぶ公用語に指定された。さらに59年には,タガログ語を基礎として英語,スペイン語,および他のフィリピン諸語で頻繁に用いられている単語を取り入れたものをピリピノ語(タガログ語とほとんど変りない)と呼び,共和国の国語とすることが定められた。学校教育を通じ,また映画やコミック雑誌などのマス・メディアを通じ,現在ピリピノ語が全島に急速に普及しており,70年の統計によれば総人口の56.2%,20世紀末には90%以上が理解するようになると推定されている。…

※「ピリピノ語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ピリピノ語の関連キーワードフィリピンの要覧Pilipinoフィリピノ語タガログ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android