コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピークシフト ピークシフト

2件 の用語解説(ピークシフトの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ピーク‐シフト

《〈和〉peak+shift》電力需要が最大になる時間を他の時間帯にずらすこと。→計画調整契約

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

ピークシフト

 1日のうち、電力消費量の多い時間帯はパソコンなどの電化製品の使用を抑え、そのぶんの作業を他の時間帯に行うことで、電力消費が最大(ピーク)になる時間帯をずらす(シフトさせる)ことです。 ノートパソコンは、コンセントを抜いてバッテリーで動かせば、使いながらピークシフトを実現できます。一部のパソコンメーカーは、指定した開始時刻になるとコンセントからの給電を止めてバッテリー動作に切り替え、バッテリー残量が少なくなるか終了時刻になったらコンセントからの給電に戻す「ピークシフト機能」を取り入れています。

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ピークシフトの関連キーワード時間帯日の中マルチプライヤー電費カロリー消費量重量の法則(生物学)モーニング・ドライブ増える石炭消費コメ消費量県の水力発電事業

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ピークシフトの関連情報